【茶器/茶道具 短冊】 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆

短冊 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆

短冊 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆

短冊 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆

短冊 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆

短冊 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆


閑座聴松風かんざしょうふうをきく(閑坐聴松風)
一切の雑念を捨て、静かに 座ってただ松風の音を聴く。 心が急いでいれば気付かぬことが多い。 静かに座って耳を 済ませば澄み渡った音が聞こえてくる。
静かに座って、松の間を吹く風の音(釜の湯の沸く音)を聴く
竹有上下節たけにじょうげのふしあり
竹には上から下まではっきりと節がついていて、差別具体の世界を対比させた言葉。
平常心是道(びょうじょうしんこれどう)
端的に言えば、尽十方界(宇宙・大自然)の絶え間ない活動は常に「平常底」であり真実であるということを表現している。自然界の変化に係わることなく、普通に日々を過ごしている様。
道は知に属せず、不知に属せず。普段の心が悟りである。
雪月花せつげつか・ゆきつきはな
雪と月と花。四季における美しい風物。

【福本積應】
1930年昭和05年 京都に生まれる
1959年昭和34年 大徳寺派招春寺(京都府船井郡)住職を拝命
1983年昭和58年 大徳寺派宝林寺(亀岡市)兼務住職を拝命
1989年平成01年 宝林寺本堂・庫裏・山門を建立
2002年平成14年 招春寺本堂・山門を建立
2004年平成16年 宝林寺を後任住職に譲 再度招春寺住職を拝命
 

   直筆
作者 福本積應筆
たとう紙
注意 メール便不可
   (野丸り・3740)

 

【茶器/茶道具 短冊】 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆
商品コード: T-0101*1~T-0101*4
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 閑坐聴松風又は竹有上下節又は平常心是道又は雪月花 福本積應筆

メール便不可
前大徳寺派

関連カテゴリ:
茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊 >
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊 > 年中
販売価格:2,970
ポイント:270Pt
短冊
A  1
B  1
C  1
D  1