【茶器/茶道具 短冊】 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆

短冊 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆

短冊 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆

短冊 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆

短冊 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆


一雨潤千山いちうせんざんをうるおす
ひわずかに身を濡らすだけの雨も見渡せばあらゆるものをゆったりと潤している様子。
星河清涼風せいがりょうふうきよし/せいかせいりょうのかぜ
「星河」とは、天の川・銀河の意。
星空を眺めていると涼しい風が吹いてきて清々しい気分になった。
山静如太古やましずかなること たいこのごとし
山中に閑居して味わう悠々自適の心境を述べたもの
「山々の静けさは遙か昔から変わることなく、一日の長さは一年もあるように感じる」から採られた旬で、山中に閑居して味わう悠々自適の心境を述べた語句。

【福本積應】
1930年昭和05年 京都に生まれる
1959年昭和34年 大徳寺派招春寺(京都府船井郡)住職を拝命
1983年昭和58年 大徳寺派宝林寺(亀岡市)兼務住職を拝命
1989年平成01年 宝林寺本堂・庫裏・山門を建立
2002年平成14年 招春寺本堂・山門を建立
2004年平成16年 宝林寺を後任住職に譲 再度招春寺住職を拝命
 

   直筆
作者 福本積應筆
たとう紙
注意 メール便不可
   (野丸り・3740)

 

【茶器/茶道具 短冊】 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆
商品コード: T-0100*1~T-0100*3
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 一雨潤千山又は星河清涼風又は山静如太古 福本積應筆

メール便不可
前大徳寺派

関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 7月7日、七夕祭り
茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊 >
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊 > 年中
販売価格:2,970
ポイント:270Pt
短冊
A  1
B  1
C  1