【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆

短冊画賛 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆

短冊画賛 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆

短冊画賛 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆

短冊画賛 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆

短冊画賛 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆


萬里無片雲ばんりへんうんなし(万里無片雲)
萬里は、万里の天。片雲は、一片の浮き雲。雲は妄想や煩悩などの例えで、心の隅々まで妄想や煩悩がない状態をいう。
秋聲満萬野しゅうせいばんやにみつ[秋声満萬野]
風の音、葉に散る音、あたり一面、秋の気配に満ちている情景。
好雪片片不落別處こうせつへんぺんべっしょにおちず[好雪片々不落別所]
ふる雪のひとひらひとひらは、たまたまではなく、落ちるべきところに落ちている。
青松多寿色せいしょうじゅしょくおおし
松は常緑樹の代表として、さまざまな象徴に用いる。 何時までも青々とした松は、それだけで御目出度い色をしている。若さの象徴「緑」、 不老長寿を連想させる。 当然、祝いの席には松が飾られることが多い 「寿」の語が入った句は「長寿」の象徴である。 禅語で「うつろうことのない不動の松の青さこそ、寿の色」という意味を持っています 。

【西垣大道】極楽寺 兵庫県城崎
1942年昭和17年 庫県に生まれる。
1949年昭和24年 分山宗興について得度。日本社会福祉大学卒業後、大徳僧堂、のち相国僧堂に掛塔。
1976年昭和51年 仏教大学大学院修士課程修了。
1978年昭和53年 兵庫県城崎郡の大徳寺派極楽禅寺住職に就任し、現在に至る。
 

   直筆
作者 西垣大道筆
たとう紙
注意 メール便不可
   (野の大・4620)

 

【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆
商品コード: TG-0074*1~TG-0074*4
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬里無片雲 桔梗の画又は秋聲 茄子に鈴虫の画又は好雪片々 寒牡丹の画又は寿色多 若松の画 西垣大道筆

メール便不可
前大徳寺派

関連カテゴリ:
茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛) >
販売価格:3,696
ポイント:336Pt
短冊画賛
A  1
B  1
C  1
D  1