【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

短冊画賛 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

短冊画賛 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

短冊画賛 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

短冊画賛 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)


春在一枝中はるはひとえだのうちにあり
すべての生命が眠りを保ち続けた冬も終わりに近ずく頃、庭先の梅の一枝に咲き初めた花、もうその中に春が満ち満ちている。
ことの感動を表現している。
春光しゅんこう
春のけしき。春の風光。はるもよう。春景。また、暖い春の日ざし。
吉祥きっしょう
めでたい兆し。吉兆。きっしょう。

【橋本紹尚】(柳生紹尚)芳徳禅寺
1962年昭和37年 花園大学卒業
1962年昭和37年 大徳寺専門道場にて掛塔、小田雪窓老師(大徳寺第四八九世)に師事する
 三玄院先代住職藤井誠堂老師より「顕道」「紹尚」を拝命
1965年昭和40年 柳生芳徳寺に帰る
1972年昭和47年 芳徳寺住職となる
1996年平成08年 奈良市文化財に指定される。
------------------------------
【芳徳禅寺】
奈良県 神護山
寛永十五年に、柳生宗矩が亡父石舟斎宗厳の供養のため創建し、開山は宗矩と親交のあった沢庵和尚。
のち柳生氏代々の菩提所ともなった。
 

 

   直筆
作者 橋本紹尚筆(柳生紹尚)
たとう紙
注意 メール便不可
   (中・4515)

 

【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)
商品コード: TG-0123*1~TG-0123*3
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 一枝中 椿の画又は春光 福寿草の画又は吉祥 萬両の画 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

メール便不可
前大徳寺派

関連カテゴリ:
茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛) >
販売価格:3,612
ポイント:328Pt
短冊
A  1
B  1
C ×
数量
在庫
0~1