【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 粉引 ほうずき 内蜻蛉 原清和窯

抹茶茶碗 粉引 ほうずき 内蜻蛉 原清和窯

抹茶茶碗 粉引 ほうずき 内蜻蛉 原清和窯

【原 清和(本名 賢次)】祥雲窯
1939年昭和14年 出雲市に生
 萩焼・出雲焼に入陶後、京都に移り、京焼きや、高麗茶陶を研鑽
1968年昭和43年 陶号・清和として開窯
1975年昭和50年 宇治炭山に築窯
1981年昭和56年 天龍寺・平田精耕老師より銘:祥雲を拝命
1994年平成06年 伝統工芸士に認定
 

サイズ 約直径12.4×7.5cm
作者 原清和窯
化粧箱
   (N295/R3/9-313大・7381)