【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 無事 福本積應筆

掛軸 一行画賛 無事 福本積應筆

掛軸 一行画賛 無事 福本積應筆


無事ぶじ
無造作、平常の意味、何も起こらぬことの意味。

【福本積應】大徳寺派 招春寺
1930年昭和05年 京都生まれ
 大徳寺塔頭養徳院、宗應和尚に就き得度
 大徳寺派元管長・清涼軒歓渓老師の弟子となり、美濃 虎渓僧堂にて修業
1954年昭和34年 招春寺住職拝命
1975年昭和50年 宝林寺兼務住職、宗会議員拝命
 宝林寺を後任住職に譲り、現招春寺住職
 宝林寺を後任住職に譲り、現招春寺住職


サイズ 約本紙幅31×縦171cm
約幅35.7cm
作者 字:福本積應筆
木箱
   (無事N093大・49610)