【雑貨 ひざかけ/ハンカチ】 現品限り 名物裂 二重牡丹唐草又は正倉院如意華文 荒磯製(あらいそ) 3種類より選択

ハンカチ ひざかけ 名物裂 二重牡丹唐草又は正倉院如意華文 荒磯製(あらいそ) 3種類より選択

ハンカチ ひざかけ 名物裂 二重牡丹唐草又は正倉院如意華文 荒磯製(あらいそ) 3種類より選択

ハンカチ ひざかけ 名物裂 二重牡丹唐草又は正倉院如意華文 荒磯製(あらいそ) 3種類より選択


名物裂とは
茶道の中で大切にされ、名物の道具類を飾る染織品として、宝物のように伝えられた裂です。
二重牡丹唐草
牡丹唐草文は、室町時代から近世にかけて唐草文様の中心的存在となり、名物裂の中にも多くの秀品が伝えられ、牡丹唐草文様が愛好されたことがわかります。
この二重牡丹唐草は、蔓が大らかで流動性があり、花・葉の表現にも古様がみられる美しいものです。
伝統的な名物裂牡丹唐草の文様を構図。色彩を変えてハンカチに写した物です。
正倉院如意華文
正倉院に僧侶の威儀を正す仏具である、犀角製の如意が伝えられている。
この如意に施された文様をあしらわした裂で長方形に区切られた中に花卉と華文を交互に配した構図は、天平文化の趣を伝えてくれる精緻なものとなっている。

サイズ 二重牡丹唐草:約48×横48cm
正倉院如意華文:約53×横53cm
製造元 荒磯製
   (・3850)