【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 壺中日月長 足立泰道筆

掛軸 一行 壺中日月長 足立泰道筆

掛軸 一行 壺中日月長 足立泰道筆

掛軸 一行 壺中日月長 足立泰道筆


壺中日月長こちゅう、にちげつながし
悟りとは、自然と自我の融合。壺の中の別天地、仏教では悟りの境地を示します。日月長しとは、時間に追われて、慌ただしく過ごすのではなく、悠々と人生を送る様子です。楽しいときは時間を忘れます。

【足立泰道】
1937年昭和12年 但馬豊岡に生
1956年昭和31年 濃州虎渓山掛塔
1975年昭和50年 雲澤寺住職
2009年平成21年 雲澤寺閑栖
 


サイズ 約本紙幅31×長さ171cm
作者 足立泰道筆
木箱
   (野目丸中・48400)