【茶器/茶道具 水指(水差し)】 白萩焼き 耳付 塗蓋付 大野孝晴作 (瑞峰窯)

水指 白萩焼き 耳付 塗蓋付 大野孝晴作 (瑞峰窯)

水指 白萩焼き 耳付 塗蓋付 大野孝晴作 (瑞峰窯)

【大野孝晴】瑞峰窯 長門萩焼
1940年昭和15年 生れ
1965年昭和40年 父、瑞峰に師事し作陶に入る
1968年昭和43年 山口県美展初入選、以後連続入選
1972年昭和47年 日本伝統工芸展入選
1973年昭和48年 山口県美展・文部大臣奨励賞受賞、
 西部工芸展入選、以後連続入選
1978年昭和53年 日本伝統工芸展入選
1980年昭和55年 伝統工芸新作展・朝日新聞社賞受賞(日本橋三越本店にて個展)
1981年昭和56年 伝統工芸新作展・支部長賞賞受賞(日本伝統工芸展入選)山口県美展・優秀賞受賞
1982年昭和57年 日本工芸会正会員
 日本伝統工芸展入選・山口県美展奨励賞受賞
1983年昭和58年・1984年59年・1985年60年日本伝統工芸展入選・信仰奨励賞受賞
1987年昭和62年茶の湯の造形展奨励賞受賞・
      伝統工芸新作展NHK山口放送局賞受賞
以後、昭和63年平成元年~平成04年連続、日本伝統工芸展入賞
 以後、展入選を多数受賞・個展を多数開催する
 

水指(水器)-釜に補給する水や茶碗・茶筌などをすすぐための水を貯えておく器物

炉・風炉の火の陽の対して水指の水を陰とします。
台子皆具の水指は本来唐物に始まり点前作法の変遷とともに皆具からはなれ銅の水指についで南蛮や国焼の備前・信楽・楽焼や京焼などの焼き物が用いられ、さらに木地釣瓶や曲などの新しい素材や形が造られた。



サイズ 約直径15.5×高16.5cm
作者 大野孝晴作(瑞峰窯)
木箱
   (R3/野申丸江)(・276000)

 

【茶器/茶道具 水指(水差し)】 白萩焼き 耳付 塗蓋付 大野孝晴作 (瑞峰窯)
【茶器/茶道具 水指(水差し)】 白萩焼き 耳付 塗蓋付 大野孝晴作 (瑞峰窯)
商品コード: mizusasi-135
【茶器/茶道具 水指(水差し)】 白萩焼き 耳付 塗蓋付 大野孝晴作 (瑞峰窯)

送料無料
大野瑞峰の子供

関連カテゴリ:
茶道具
茶道具 > 水指(瀬戸-重口・曲水指)
販売価格:151,800
ポイント:13,800Pt
数量
在庫
0
只今品切れ中です。