【茶器/茶道具 抹茶茶碗 干支「子」】 干支茶碗 白釉 新春親子鼠 山岡善高作 (干支子 御題望)

抹茶茶碗 干支茶碗 白釉 新春親子鼠 山岡善高作

抹茶茶碗 干支茶碗 白釉 新春親子鼠 山岡善高作

【山岡善高】京都市在住
1966年昭和41年 京都市生まれ
 京都府立職業訓練校卒
 京都市立工業試験場卒
1987年昭和62年 清水焼団地にて修行
1994年平成06年 父 山岡善昇に師事し、京都、岩倉の善昇窯工房にて作陶開始
 古典に学び、現代的なセンスと工夫をこらした斬新な作品を制作
 琳派写とは、尾形光琳の「琳」から名づけられた名称
 

サイズ 約直径11.9×高7.5cm
作者 山岡善高作
化粧箱
   限定(R2/N288:白釉大・6930)