【茶器/茶道具 菓子器】 干菓子器 振出し(振り出し・金平糖入れ) ガラス(硝子) 江戸切子 江戸紫 東太武朗工房

【茶器/茶道具 菓子器】 干菓子器 振出し(振り出し・金平糖入れ) ガラス(硝子) 江戸切子 江戸紫 東太武朗工房

菓子器 干菓子器 振出し(振り出し・金平糖入れ) 江戸切子 江戸紫 平山紋治作


----------
【東太武朗】江戸硝子(伝統工芸士)
昭和22年 岐阜県福岡町に生まれる。
昭和63年 江戸切子に魅かれ、岩田工芸硝子退社後、江戸川区に太武朗工房設立
平成01年 ぎゃらりい小川にて夢柄子(ゆめがらす)展  麻布工芸美術館出品
平成02年 「伝統工芸トクラフト展」出品
平成04年 「手作りガラス展」名古屋
平成06年 「太武朗工房展」日本橋高島
・・・・・<参考資料>・・・・・
【平山紋治】
 東京都伝統工芸士認定者です
1936年昭和11年 千葉県に生まれる
1954年昭和29年 田村硝子入社
1960年昭和35年 東京江東区にて工房設立
1967年昭和42年 東京カットグラス工業協同組合理事に就任
1985年昭和60年 「江戸切子」が東京都伝統工芸品に指定される
1992年平成04年 東京都伝統工芸士に認定される
1999年平成11年 東京カットグラス工業協同組合理事長に就任
2000年平成12年 東京都知事功労者表彰受賞
2002年平成14年 「江戸切子」が国の伝統的工芸品に指定される
2020年令和02年 没
サイズ 約直径7.4×高9.4cm
約蓋含む高12cm
作者 東太武朗工房
化粧箱
   (R2/291:切子2-112ス棒大・13750)
(桜12-112ス棒大・13750)