【茶器/茶道具 香合】 乾漆 掛絡(くわら/から) 奥津一心斎作 仙叟好写し

香合  乾漆 掛絡(くわら/から) 奥津一心斎作 仙叟好写し

香合  乾漆 掛絡(くわら/から) 奥津一心斎作 仙叟好写し


掛絡(くわら/から)
僧侶の袈裟の肩に付いている象牙の白い輪を掛絡という。

【奥津一心斎 (本名 潤一)】大阪在
1935年昭和10年 大阪に生まれる
 師 父(洋方)に師事
 大阪工芸協会会員
 大阪工芸展入選10回、東大阪工芸展入選2回
 東大阪工芸展 会長賞1回
 

サイズ 約直径8.5×高2cm
作者 奥津一心斎作
仙叟好写し
木箱
   (NR2:ス輪岡・ス礼98000)