【茶器/茶道具 抹茶茶碗】 萩焼き 銘「洗心」 13代 新庄寒山作(助右衛門窯) 深川萩 中野文門筆

萩焼き 銘「洗心」 13代 新庄寒山作(助右衛門窯) 深川萩 中野文門筆

萩焼き 銘「洗心」 13代 新庄寒山作(助右衛門窯) 深川萩 中野文門筆

【13代 新庄寒山(本名 忠相)】助右衛門窯 深川萩

【14代 新庄貞嗣】助右衛門窯 深川萩
1950年昭和25年 13代 寒山(忠相)の長男に生まれる
1975年昭和52年 東京藝術大学彫刻科卒業 1977年昭和50年 東京芸術大学大学院彫刻専攻修了
1978年昭和53年 京都市工業試験場陶磁器研修生修了
1982年昭和57年 山口県美術展知事賞、山口県美術展最優賞
1983年昭和54年 西日本陶芸美術展奨励賞、山口県知事賞
 日本工芸会正会員となる
 防長青年館陶壁製作(山口市)
1984年昭和59年 西日本陶芸美術展優秀賞、通産大臣賞、茶の湯の造形展奨励賞、山口県美術展最優秀賞
1987年昭和62年 第一回長門市教育文化体育振興奨励賞(文化部)
1991年平成03年 伝統工芸新作展:朝日新聞社賞
1992年平成04年 伝統工芸新作展(山口支部)記念大賞
1993年平成05年 伝統工芸新作展(山口支部)NHK山口放送局賞(大英博物館収蔵)
2000年平成12年 萩焼400年展、パリ日本文化会館出品
2001年平成13年 萩焼400年展(東京・京都・福岡・萩)出品
 以後、全国の百貨店、ギャラリーで個展多数開催
 

サイズ 約直径13.8×高8.1cm
作者 13代 新庄寒山作(助右衛門窯)
銘:中野文門筆
木箱
注意 手造りのため、景色(模様)は異なる場合があります。
   (申丸中・118800)