【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画

掛軸 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画

掛軸 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画

掛軸 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画


阿やかれやあやかれや
如心斎の句「あやかれや 長刀鉾の 籤とらず」
山鉾巡行のうち、長刀鉾は、どんなことがあっても、必ず先頭を行く。
くじ無しで先頭と決まっていることから、
常に先頭を行くと決められた、その誇りという意味。

くじとはくじ取り式で、山鉾(やまほこ)巡行の順番を決める伝統儀式の事。
くじは全ての山鉾が引くわけでなく、くじを引かないでも予め順番が決まっているものもあり、これを「くじ取らず」という。
時代と共にその数と順序に変遷があるが、現在「前祭」に5基、「後祭」に4基のくじ取らずがある。
前祭においては、先頭の長刀鉾、5番目の函谷鉾、21番目の放下鉾、22番目の岩戸山、23番目の船鉾(前祭巡行の最後)、
後祭においては、先頭の橋弁慶山、2番目の北観音山、6番目の南観音山、10番目の大船鉾(後祭巡行の最後)が「くじ取らず」である。


【福本積應】
大徳寺派 招春寺
1930年昭和05年 京都生まれ
 大徳寺塔頭養徳院、宗應和尚に就き得度
 大徳寺派元管長・清涼軒歓渓老師の弟子となり、美濃 虎渓僧堂にて修業
1959年昭和34年 招春寺住職拝命
1975年昭和50年 宝林寺兼務住職、宗会議員拝命
 宝林寺を後任住職に譲り、現招春寺住職
--------------------------------------------------------------------
【上村米重】
1950年昭和25年11月新潟県生まれ
1972年昭和47年 金原明石氏に染織図案及び染色の基礎を習
1982年昭和57年 工房:上村を設立し、水墨画を南画院展に毎年出品す
1985年昭和60年 日本南画院正会員
1998年平成10年 日本染織作家協会正会員
 日本染織作家協会理事・京都彩芸美術組合理事
 京都彩芸美術展にて市長賞・日本南画院展にて奨励少会、他、多数受賞
 


作者 字:福本積應筆
画:上村米重画
木箱
   (有輪礼大・57600)

 

【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画
商品コード: kakeziku-168
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行画賛 阿やかれや 福本積應筆 長刀鉾の画 上村米重画

送料無料
前大徳寺派
薙刀鉾

関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 夏の茶道具
茶道具
茶道具 > 掛軸・関連用品
茶道具 > 掛軸・関連用品 > 一行
茶道具 > 掛軸・関連用品 > 一行 > 一行(画なし) >
販売価格:43,718
ポイント:4,048Pt