【茶器/茶道具 飾団扇】 大津絵 団扇 高橋和堂画

飾団扇 大津絵 団扇 高橋和堂画

飾団扇 大津絵 団扇 高橋和堂画

飾団扇 大津絵 団扇 高橋和堂画


大津絵とは
元もと近江(滋賀県)の大谷・追分辺りで神仏をテーマとした絵を仏絵師達が描き土産物として安く描き売られていた民画で「追分絵や、大谷絵」とも称され、その発祥は江戸初期に遡るといわれています
元禄の芭蕉の句に「大津絵の筆のはじめは何仏」とあり、初めは仏画が描かれました。後年、仏画や花鳥のうち売れ筋のみが残り描かれ伝承しました

【高橋和堂】大津絵作房
1935年昭和10年 生まれbr> 1952年昭和27年 父 3代目病気のため画業修得に従事
 死亡後、現在和堂さんのお店は奥さんが開いているようです。

たとう紙

作者 高橋和堂画(大津絵作房)
 
注意 メール便不可
   (限定目目丸大・2160)

 

【茶器/茶道具 飾団扇】 大津絵 団扇 高橋和堂画
【茶器/茶道具 飾団扇】 大津絵 団扇 高橋和堂画
【茶器/茶道具 飾団扇】 大津絵 団扇 高橋和堂画
商品コード: utiwa-2
【茶器/茶道具 飾団扇】 大津絵 団扇 高橋和堂画

メール便不可
飾り団扇

関連カテゴリ:
バッグ(袋物)
バッグ(袋物) > 日用品
販売価格:1,728
ポイント:160Pt
数量
在庫
只今品切れ中です。