【茶器/茶道具 香合】 輪島塗り 乾漆 糸巻 高崎秋峰作

香合 輪島塗り 乾漆 糸巻 高崎秋峰作

香合 輪島塗り 乾漆 糸巻 高崎秋峰作

【初代 高崎秋峰(本名 一男(かずお))】工芸家 漆芸
1923年大正12年 癸亥生まれ
大正~平成に活躍
【2代 高崎秋峰】輪島塗師 伝統工芸技術保存師
 父(伝統工芸作技術保存)に師事し名前を継承して制作・研鑽して今日に至る
昭和22年 石川県輪島市生まれ
 伝統工芸士 高崎秋峰の長男
 伝統工芸技術保存
 漆芸特許2種取得
1991年平成03年 天然木の漆器下地用漆の特許取得
1992年平成04年 金粉を使用した漆器の加飾製法の特許取得
 

サイズ 約縦8.1×横8.5×高3.7cm
作者 高崎秋峰作
木箱
   (輪野丸・酒・52950)