【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 清風払明月 小林太玄筆

掛軸 一行 清風払明月 小林太玄筆

掛軸 一行 清風払明月 小林太玄筆


清風拂明月せいふうめいげつをはらう
清らかな風が明月を払い清め、清らかな風もまた明月の白き光に払い清められる。
澄みきった秋の夜空に明月が掛かり、清らかな風が颯颯と吹きすぎる情景を詠じた、秋の季節にふさわしい名句。
『禅語字彙』に「本體が作用となり、作用が本體となりて、一方に固定せざるをいふ」とある。


【小林太玄】黄梅院 大徳寺塔頭
1938年昭和13年 奉天生まれ
1961年昭和36年 花園大学卒業.
 相国僧堂に掛塔 大津暦堂に参禅.
1975年昭和50年 大徳寺塔頭 20世 黄梅院に就任
 


作者 小林太玄筆
箱書付
木箱
   (大・78408)

 

【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 清風払明月 小林太玄筆
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 清風払明月 小林太玄筆
商品コード: kakeziku-156
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 清風払明月 小林太玄筆

送料無料
大徳寺派

関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 9月9日、重陽の節句(菊)
節句の茶道具 > 秋 (9月14日、お月見)
茶道具
茶道具 > 掛軸・関連用品
茶道具 > 掛軸・関連用品 > 一行
茶道具 > 掛軸・関連用品 > 一行 > 一行(画なし)
茶道具 > 掛軸・関連用品 > 一行 > 一行(画なし) >
販売価格:63,580
ポイント:5,780Pt