【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 和敬清寂 前田宗源筆

掛軸 一行 和敬清寂 前田宗源筆

掛軸 一行 和敬清寂 前田宗源筆


和敬清寂わけいせいじゃく
茶道の心得を示す言葉
意味は、主人と賓客がお互いの心を和らげて謹み敬い、茶室の備品や茶会の雰囲気を清浄にすることという意である。
茶道における「利休の四規七則」と言われ、弟子が「茶の湯の極意を教えて欲しい」と願ったのに対し、千利休はこの四規七則を答えたとされています。


【前田宗源】瑞光院 山号を紫雲山
 大徳寺派 赤穂義士遺跡
1932年昭和07年04月10日京都に生
 京都府立第三中学校
 京都府立朱雀高校
 同志社大学経済学部
 京都建仁寺僧堂にて修行
-----------------------------------------------------------
【瑞光院】
京都 紫野 臨済宗大本山 大徳寺派に属する
紫雲山 瑞光院は  慶長18年(1613年)創建。
赤穂 浅野家とは縁があり、46士の遺髪が埋葬されている
 


作者 前田宗源筆
木箱
   (野申丸江・45380)

 

【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 和敬清寂 前田宗源筆
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 和敬清寂 前田宗源筆
商品コード: kakeziku-154
【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 和敬清寂 前田宗源筆

送料無料
前大徳寺派

関連カテゴリ:
節句の茶道具 > お正月・慶事の道具
茶道具
茶道具 > 掛軸・関連用品
茶道具 > 掛軸・関連用品 > 一行
茶道具 > 掛軸・関連用品 > 一行 > 一行(画なし)
茶道具 > 掛軸・関連用品 > 一行 > 一行(画なし) >
販売価格:31,320
ポイント:2,900Pt