【茶器/茶道具 色紙】 直筆 閑座聴松風 小堀亮敬筆

色紙 直筆 閑座聴松風 小堀亮敬筆

閑座聴松風かんざしょうふうをきく(閑坐聴松風)
一切の雑念を捨て、静かに 座ってただ松風の音を聴く。 心が急いでいれば気付かぬことが多い。 静かに座って耳を 済ませば澄み渡った音が聞こえてくる。
静かに座って、松の間を吹く風の音(釜の湯の沸く音)を聴く


【小堀亮敬】弧篷庵 大徳寺塔頭
昭和43年生まれ
 大徳寺管長 嶺雲老大師のもと大徳寺僧堂にて修行されました
平成24年 大徳寺塔頭(孤篷庵)の住職に成られた
-----------------------------
【弧篷庵】大徳寺塔頭
弧篷庵は慶長17年(1612年)小堀遠州が竜光院内に当庵を建てたのをはじめとする。開祖は遠州の師江月宗玩である。
庵号の「孤篷」は孤舟(こしゅう)のことで、小堀政一(遠州)が師事した春屋宗園( しゅんおくそうえん)から授かった号です
 

   直筆
作者 小堀亮敬筆
たとう紙
注意 メール便不可
   (丸丸り・13080)

 

【茶器/茶道具 色紙】 直筆 閑座聴松風 小堀亮敬筆
商品コード: S-0178
【茶器/茶道具 色紙】 直筆 閑座聴松風 小堀亮敬筆

送料無料
大徳寺塔頭 孤篷庵

関連カテゴリ:
茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 色紙
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 色紙 >
販売価格:10,433
ポイント:966Pt
数量
在庫
只今品切れ中です。