【茶器/茶道具 ガラス抹茶茶碗(硝子抹茶茶碗)】 硝子(ガラス) 平茶碗 金魚 山岡善昇作 耐熱硝子

抹茶茶碗  硝子(ガラス) 平茶碗 金魚 山岡善昇作 耐熱硝子

抹茶茶碗  硝子(ガラス)平茶碗 金魚 山岡善昇作 耐熱硝子

【山岡善昇(本名 昇)】
 上山善次郎師のもとで十年間修業を積む。
 洗練を重ねた繊細で華麗な絵付に見られる抜群の技には高い評価を得る。
1942年昭和17年 三重県に生
1959年昭和34年 京都府陶工職業訓練所卒業
  初代 善峰師(上山善次郎)に10年間師事
1969年昭和44年 山岡陶画苑として独立
   師匠より 善昇(昇)の号を受けられる
1992年平成04年~1998年10年 淡交ビエンナーレ 茶道美術公募展 入選
1998年平成10年 京都色絵陶芸展にて京都市長賞を受賞
2002年平成14年 京焼・清水焼伝統工芸士認定
 京都色絵陶芸協同組合副会長
 清水焼伝統工芸副会長
 

サイズ 約直径15×5.8cm
作者 山岡善昇画
素材 耐熱硝子
紙箱
   (R01:1-7ス山り・7010)