【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 夕涼み 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 風鈴の画

夕涼みゆうすずみ
夏の夕暮れ、自然の、優しい風と、ひと時を過ごす日常世界。



【橋本紹尚】(柳生紹尚)芳徳禅寺
昭和37年 花園大学卒業
昭和37年 大徳寺専門道場にて掛塔、小田雪窓老師(大徳寺第四八九世)に師事する
 三玄院先代住職藤井誠堂老師より「顕道」「紹尚」を拝命
昭和40年 柳生芳徳寺に帰る
昭和47年 芳徳寺住職となる
平成08年 奈良市文化財に指定される。
-----------------------------------------------------------------------------------
【芳徳禅寺】
奈良県 神護山
寛永十五年に、柳生宗矩が亡父石舟斎宗厳の供養のため創建し、開山は宗矩と親交のあった沢庵和尚。
のち柳生氏代々の菩提所ともなった。


   直筆
たとう紙
作者 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)
注意 メール便不可
   (・4375)