【茶器/茶道具 色紙画賛/秋】 直筆 結果自然成 栗の実の画又は紅葉添秋色 紅葉に石庭の画 前田宗源筆 増田千津画

色紙画賛 直筆 結果自然成 栗の実の画又は紅葉添秋色 紅葉に石庭の画 前田宗源筆 増田千津画

結果自然成けっかじねんになる
禅宗の初祖菩提達磨大師が慧可に伝えた伝法偈の中の一句と伝えられており
「一華開五葉」と対句を成している。
「吾れ本と茲の土に来たり、法を伝えて迷情を救う。一華五葉を開き、結果自然に成る」
深遠な佛法の真髄が込められた妙句であるが、一般には「開く」「成る」という言葉の連想から開運吉祥の語として古来愛唱されてきた。
やれるだけのことを精一杯やったら、あとは自然に果実が実るのを待てばいい
紅葉添秋色こうようしゅうしょくをそう
紅葉に冬が近く寂しさが来る前の秋の一時期。
穏やかな・爽やかな秋の情景


【前田宗源】瑞光院 山号を紫雲山
 大徳寺派 赤穂義士遺跡
昭和07年04月10日京都に生
 京都府立第三中学校
 京都府立朱雀高校
 同志社大学経済学部
 京都建仁寺僧堂にて修行
-----------------------------------------------------------
【瑞光院】
京都 紫野 臨済宗大本山 大徳寺派に属する
紫雲山 瑞光院は  慶長18年(1613年)創建。
赤穂 浅野家とは縁があり、46士の遺髪が埋葬されている

  直筆
作者字:前田宗源筆
画:増田千津画
たとう紙
注意メール便不可
  (柴ウ4305)
【茶器/茶道具 色紙画賛/秋】 直筆 結果自然成 栗の実の画又は紅葉添秋色 紅葉に石庭の画 前田宗源筆 増田千津画
商品コード: SG-0083*1~SG-0083*2
【茶器/茶道具 色紙画賛/秋】 直筆 結果自然成 栗の実の画又は紅葉添秋色 紅葉に石庭の画 前田宗源筆 増田千津画
メール便不可
前大徳寺派
関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 秋 (9月14日、お月見)
節句の茶道具 > 紅葉・11月、口切りの茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 色紙(画賛)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 色紙(画賛) > 年中
販売価格:3,534
ポイント:0Pt
結果自然成(栗の実) 紅葉添秋色(紅葉に石庭)
前田宗源筆:増田千津画 × ×
数量
在庫
0
只今品切れ中です。