【茶器/茶道具 色紙画賛/初夏】 直筆 五月晴 鯉のぼりの画又は三級浪高魚化龍 鯉の滝登りの画又は五月晴 兜の画 福本積應筆

色紙画賛 直筆 五月晴 鯉のぼりの画又は三級浪高魚化龍 鯉の滝登りの画又は五月晴 兜の画 福本積應筆

五月晴さつきばれ(ごがつばれ)
梅雨の間のさわやかな晴れ間。
陰暦5月の、梅雨の合間の晴天のこと。
三級浪高魚化龍さんきゅうなみたかくしてうおりゅうとかす
男子は三日あわざれば、括目する。
龍門の三級の滝をのぼって、鯉は龍と化した。つまり、禅では禅定の力によって悟りを開くことを云う。


【福本積應】大徳寺派 招春寺
1930年昭和05年 京都生まれ
 大徳寺塔頭養徳院、宗應和尚に就き得度
 大徳寺派元管長・清涼軒歓渓老師の弟子となり、美濃 虎渓僧堂にて修業
1954年昭和34年 招春寺住職拝命
1975年昭和50年 宝林寺兼務住職、宗会議員拝命
 宝林寺を後任住職に譲り、現招春寺住職

  直筆
作者福本積應筆
たとう紙
注意メール便不可
  (野申り)(・4600)
【茶器/茶道具 色紙画賛/初夏】 直筆 五月晴 鯉のぼりの画又は三級浪高魚化龍 鯉の滝登りの画又は五月晴 兜の画 福本積應筆
商品コード: SG-0073*1~SG-0073*3
【茶器/茶道具 色紙画賛/初夏】 直筆 五月晴 鯉のぼりの画又は三級浪高魚化龍 鯉の滝登りの画又は五月晴 兜の画 福本積應筆
メール便不可
前大徳寺派
関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 6月初夏の道具(新緑・梅雨の季節)
茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛) >
販売価格:3,672
ポイント:340Pt
色紙画賛
A  1
B ×
C  1
数量
在庫
0~1