【茶器/茶道具 色紙画賛】 直筆 冬嶺秀孤松 福本積應筆 山河の画

色紙画賛 直筆 冬嶺秀孤松 福本積應筆 山河の画

冬嶺秀孤松とうれいこしょうをひいず
冬の嶺の上で、他の草木が枯れ てしまったのに松が独り緑を誇っている」という意味
煩悩はもちろんのこと悟りすらも 綺麗さっぱり払い落した弧高の禅者を思い起こさせる。(陶淵明の四時の詩)の一節。


【福本積應】大徳寺派 招春寺
1930年昭和05年 京都生まれ
 大徳寺塔頭養徳院、宗應和尚に就き得度
 大徳寺派元管長・清涼軒歓渓老師の弟子となり、美濃 虎渓僧堂にて修業
1954年昭和34年 招春寺住職拝命
1975年昭和50年 宝林寺兼務住職、宗会議員拝命
 宝林寺を後任住職に譲り、現招春寺住職

  直筆
作者福本積應筆
たとう紙
注意メール便不可
  (・6696)
【茶器/茶道具 色紙画賛】 直筆 冬嶺秀孤松 福本積應筆 山河の画
商品コード: SG-0119
【茶器/茶道具 色紙画賛】 直筆 冬嶺秀孤松 福本積應筆 山河の画
メール便不可
前大徳寺派
関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 年末の道具(クリスマス)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 色紙(画賛)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 色紙(画賛) > 年中
販売価格:5,357
ポイント:496Pt
数量
在庫
0
只今品切れ中です。