【茶器/茶道具 花入 掛用】 ガラス 氷柱(つらら) 田中常男作 一輪差し

ガラス 氷柱花入 田中常男作、掛花入用

箱 紙箱・氷柱(つらら):約直径6.5×高25cm・仕様 掛花入用(一輪挿し)

陶器(焼物)の花入

陶器の花入には渡り物と国焼があります。

やきもの花入いろいろ
焼物の花入は種類が多く、青磁・染付・彩磁などがあります。
中国から渡来した青磁は真の花入とされます。染付・赤絵はこれに次ぐものとされます。
国焼は瀬戸・高取・伊賀・信楽・備前・丹波・萩・唐津・楽などの京焼があります。
  • 釉がかかり形の格調高い物は行の花入に扱います。
  • 釉がかかってない土物は、草の花入とされます。

木地の薄板は水で濡らしよく拭ききって使用します。
備前・伊賀・信楽など釉のかかってない花入は事前によく水に濡らし、よく拭いて使用します。

 


花入の説明(敷板の説明)

薄板(三枚組花台)花入の下に敷く板を薄板といいます。
真塗矢筈板
かねの花入に使用・青磁等格調高い物を使用
塗り蛤端
釉のかかった焼物の花入れに使用
木地(杉)の蛤端
竹や釉のかからない焼物の花入に使用
丸香台
竹や釉のかからない焼物の花入に使用

掛物が一行物の時は床の下座(床柱のある方)に置くのが多い。

掛物が横軸の時は花入を中央に置くのが多い。

その他
板床や畳の床に置く籠花入には薄板は使用しません。
木地の薄板は水で濡らし拭ききって使用します。

関連商品

 
  

配送 ●11:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●
午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可)
一輪差し 氷柱(つらら)掛け花入れ
サイズ 長さ24cm
ガラス・作者:田中常男作
   (大・5940)