【茶器/茶道具 抹茶茶碗 干支「子」】 干支茶碗 色絵茶碗に子 小峠葛芳作(丹山窯) 干支盃付 (干支子 御題望)

抹茶茶碗 干支茶碗 色絵茶碗に子 小峠葛芳作(丹山窯) 干支盃付

抹茶茶碗 干支茶碗 色絵茶碗に子 小峠葛芳作(丹山窯) 干支盃付

抹茶茶碗 干支茶碗 色絵茶碗に子 小峠葛芳作(丹山窯) 干支盃付

【小峠丹山(本名 葛芳[かつよし])】
1946年昭和21年 姫路生
1974年昭和49年 宇治炭山に丹山窯を開く
     清水の名工、眞葛香斎の甥で香斉に師事又人間国宝 益子焼き 島岡達三に師事。
1981年昭和56年 日本工芸会正会員に
 陶印は「葛芳造」など「丹山」「丹山窯」等
 

付属品 干支盃付
サイズ 約縦12.4×高7.8cm
作者 小峠葛芳作(丹山窯)
木箱
   (限定H24ウ・148500)