【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 利休辞世の句 人生七十(力囲希咄) 利休坐像 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)

直筆 人生七十 力囲希咄、 橋本紹尚筆(柳生紹尚) 利休坐像の画

辞世の句
人生七十力圍希咄(りきいきとつ)吾這(わがこの)宝剣祖仏共殺(そぶつぐせつ)堤ル我得具足(ひっさぐるわがえぐそく)の太刀今此時ぞ天に抛(なげうつ)
利休忌は現在、3月27日および3月28日に大徳寺で行われている。
表千家家元では、ひと月送りにして、新暦3月27日に利休忌の行事が催されています。
裏千家家元では毎年3月28日、全国の社中参列のもと、茶室「咄々斎」で、茶家 最大の行事・利休忌が開催されます。

【橋本紹尚】(柳生紹尚)芳徳禅寺
昭和37年 花園大学卒業
昭和37年 大徳寺専門道場にて掛塔、小田雪窓老師(大徳寺第四八九世)に師事する
 三玄院先代住職藤井誠堂老師より「顕道」「紹尚」を拝命
昭和40年 柳生芳徳寺に帰る
昭和47年 芳徳寺住職となる
平成08年 奈良市文化財に指定される。
-----------------------------------------------------------------------------------
【芳徳禅寺】
奈良県 神護山
寛永十五年に、柳生宗矩が亡父石舟斎宗厳の供養のため創建し、開山は宗矩と親交のあった沢庵和尚。
のち柳生氏代々の菩提所ともなった。

  直筆
たとう紙
作者橋本紹尚筆(柳生紹尚)
注意メール便不可
  (野丸中・3575)
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 利休辞世の句 人生七十(力囲希咄) 利休坐像 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)
商品コード: TG-0065
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 利休辞世の句 人生七十(力囲希咄) 利休坐像 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)
メール便不可
前大徳寺派
関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 2月28日、利休忌
茶道具 > 国焼茶碗(色絵) > 年中無季(数茶碗)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊 >
販売価格:3,267
ポイント:297Pt