【茶器/茶道具 短冊/冬】 直筆 無事又は歳月不待人又は冬嶺秀孤松 戸上明道筆

直筆 無事又は歳月不待人又は冬嶺秀孤松 戸上明道筆

無事是貴人ぶじこれきにん
禅でも茶道でも、何の計らいもなく自然法爾に徹する人を最高の人とするという意味。
歳月不待人さいげつひとをまたず
時間は人の都合とは関係なしに刻々と過ぎていくものであり、人を待ってくれるこFとなどない。
転じて、人はすぐに老いてしまうものだから、二度と戻らない時間をむだにしないで、努力に励めよという戒めを含む。
陶潜の『雑詩』に「盛年重ねて来たらず、一日再びあしたなり難し、時に及んで当に勉励すべし、歳月人を待たず(若い時は二度と来ない、一日に朝は二度とない、時を逃さず一瞬を大切にして勉学に励めよ)」とあるのに基づく。
冬嶺秀孤松とうれいこしょうをひいず
冬の嶺の上で、他の草木が枯れ てしまったのに松が独り緑を誇っている」という意味
煩悩はもちろんのこと悟りすらも 綺麗さっぱり払い落した弧高の禅者を思い起こさせる。(陶淵明の四時の詩)の一節。<


【戸上明道】玉瀧寺
昭和10年03月 三重県玉瀧(伊賀市)に生る
昭和33年03月 龍谷大学卒業
昭和35年04月 大徳寺専門道場掛塔
 (小田雪窓老師に師事)
昭和39年07月 立命館大学院修了
昭和52年03月 玉瀧寺住職
平成02年02月 前住位稟承
平成18年06月 閑梄
---------------------------------------------------
【玉瀧寺】
 玉瀧寺 吉祥山 三重県北伊賀(現伊賀市)
 

   直筆
たとう紙
作者 戸上明道筆
注意 メール便不可
   (野申中・4510)
【茶器/茶道具 短冊/冬】 直筆 無事又は歳月不待人又は冬嶺秀孤松 戸上明道筆
【茶器/茶道具 短冊/冬】 直筆 無事又は歳月不待人又は冬嶺秀孤松 戸上明道筆
商品コード: T-0097*1~T-0097*3
【茶器/茶道具 短冊/冬】 直筆 無事又は歳月不待人又は冬嶺秀孤松 戸上明道筆

メール便不可
前大徳寺派

関連カテゴリ:
節句の茶道具 > お正月・慶事の道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊 >
販売価格:3,630
ポイント:330Pt
無事 歳月不待人 冬嶺秀孤松
戸上明道(直筆)  3  2  2
数量
在庫
2~3