【茶器/茶道具 短冊/春】 直筆 梅花和雪香又は花開万国春又は弄花香満衣又は桃花笑春風 戸上明道筆

直筆 梅花和雪香又は桃花笑春風又は花開万国春又は千年翠 戸上明道筆

梅花和雪香ばいかゆきにわしてかんばし
白い梅の花は真っ白な雪の中に 溶け込んで見えないようでも、梅とともに春が来ている事が判るよ、という梅の奥ゆかしさ を詠ったもの。
厳しい寒さの中の梅花を自らにたとへ、気品たかく、艱難辛苦に耐える修業ととらえる歌。
花開萬国春はなひらくばんこくのはな花開万国春
一輪の花が天下に春の訪れを知らせる。一と多との相即する妙用の世界の表現。
弄花香満衣はなをろうすればかおりこももにみつ<
花を摘んでいると、自分の衣も香りに包まれ、こころまで花と一体となって、清々しい境涯に至る。
「花の香り」を良い教えと考えますと、徳や良い教えに触れると、気付かぬうちに影響を受けます。そのありのままの姿が自然の真実であるということ。
桃花笑春風とうかしゅんぷうにえむ
桃の花が春風に誘われて咲きほころんだ様子。春の喜びをうたったもの。


【戸上明道】玉瀧寺
昭和10年03月 三重県玉瀧(伊賀市)に生る
昭和33年03月 龍谷大学卒業
昭和35年04月 大徳寺専門道場掛塔
 (小田雪窓老師に師事)
昭和39年07月 立命館大学院修了
昭和52年03月 玉瀧寺住職
平成02年02月 前住位稟承
平成18年06月 閑梄
---------------------------------------------------
【玉瀧寺】
 玉瀧寺 吉祥山 三重県北伊賀(現伊賀市)
 

   直筆
たとう紙
作者 戸上明道筆
注意 メール便不可
   (野申中・4510)
【茶器/茶道具 短冊/春】 直筆 梅花和雪香又は花開万国春又は弄花香満衣又は桃花笑春風 戸上明道筆
【茶器/茶道具 短冊/春】 直筆 梅花和雪香又は花開万国春又は弄花香満衣又は桃花笑春風 戸上明道筆
商品コード: T-0033*1~T-0033*4
【茶器/茶道具 短冊/春】 直筆 梅花和雪香又は花開万国春又は弄花香満衣又は桃花笑春風 戸上明道筆

メール便不可
前大徳寺派

関連カテゴリ:
節句の茶道具 > お正月・慶事の道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊 >
販売価格:3,630
ポイント:330Pt
戸上明道(直筆)
梅花和雪香  4
花開万国春  3
弄花香満衣  3
桃花笑春風  3
数量
在庫
3~4