【茶器/茶道具 短冊】 直筆 雨後青山青転青 長谷川大真筆

短冊 直筆 雨後青山青転青 長谷川大真筆

雨後青山青転青うごのせいざんあおうたたあおし
雨が降った後の青山の青は益々青くなっている、ということです。
青山は、青峰のことで、遠くの山が、青く見える様で、木々は青々と茂っていて遠くからは青く見えている。
雨が降った後の青い山は、緑が一層青い、この一行だけで清々しくさせてくれます。

【長谷川大真】三玄院 臨済宗 大徳寺塔頭
1957年昭和32年2月 出生
1979年昭和54年 駒沢大学卒業
 大本山相国寺 (梶谷宗忍管長)僧堂にて修行
1997年平成09年08月 三玄院住職
----------------------------------------------------------
【三玄院】大徳寺
一五七九年に、春屋和尚を開祖に、石田三成・浅野幸長・森忠政の三人が建てた寺で、沢庵和尚・千宗旦の修道場として著名です。
春屋和尚の弟子には、徳川幕府の悪令に対抗して大徳寺の面目を天下に示した玉室・江月宗玩和尚がおられます。近衛信尹・久我敦通・古田織部・藪内剣仲・小堀遠州・黒田長政・桑山重晴・瀬田掃部・山岡宗無等が参禅した事もつとに知られます。また、石田三成・古田織部の墓があり、茶室は古田織部の設計による篁庵があります。
 

   直筆
たとう紙
作者 長谷川大真筆
注意 メール便不可
   (江・り・14800)

 

【茶器/茶道具 短冊】 直筆 雨後青山青転青 長谷川大真筆
商品コード: T-0031
【茶器/茶道具 短冊】 直筆 雨後青山青転青 長谷川大真筆

送料無料
大徳寺塔頭・三玄院

関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 6月初夏の道具(新緑・梅雨の季節)
茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛) >
販売価格:12,056
ポイント:1,096Pt