【茶器/茶道具 短冊/冬】 直筆 一期一会又は日々是好日又は無事又は円相 長谷川大真筆

短冊 直筆 一期一会又は日々是好日又は無事又は円相 長谷川大真筆
一期一会いちごいちえ
茶の湯、茶会では毎回一生に一度という思いをこめて真剣に行うことをといた語
一生に一度しかない出会い。一生に一度かぎり。

和敬清寂わけいせいじゃく
茶道の心得を示す言葉
意味は、主人と賓客がお互いの心を和らげて謹み敬い、茶室の備品や茶会の雰囲気を清浄にすることという意である。
茶道における「利休の四規七則」と言われ、
一、茶は服のよきように点て
二、炭は湯の沸くように置き
三、花は野にあるように
四、夏は涼しく冬は暖かに
五、刻限は早めに
六、降らずとも傘の用意
七、相客に心せよ
というものです。
弟子が「茶の湯の極意を教えて欲しい」と願ったのに対し、千利休はこの四規七則を答えたとされています。

無事是貴人ぶじこれきにん
禅でも茶道でも、何の計らいもなく自然法爾に徹する人を最高の人とするという意味。
円相えんそう
全ての属性を拒否しながらなおかつ全ての徳を円満している寂静なる無の境涯を示す意味
紅爐一点雪こうろいってんのゆき(紅炉一点雪・紅爐一点雪)
煩悩妄念を断滅した坐禅三昧の正念のある処、ここにはどんな邪念も寄せつけない。迷妄、邪悪は、恰も紅蓮の炎をあげて赤々と燃え盛る炉の上に、一片の雪花が舞い落ち、一瞬のうちに溶けて跡形もなく消えてしまうかのようだ。


【長谷川大真】
老師 臨済宗 大徳寺 紫野 三玄院 住職

   直筆
たとう紙
作者 長谷川大真筆
注意 メール便不可
   (棒丸江棒目り・14800)

 

【茶器/茶道具 短冊/冬】 直筆 一期一会又は日々是好日又は無事又は円相 長谷川大真筆
商品コード: T-0023*1~T-0023*5
【茶器/茶道具 短冊/冬】 直筆 一期一会又は日々是好日又は無事又は円相 長谷川大真筆

送料無料
大徳寺派

関連カテゴリ:
茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊 >
販売価格:12,056
ポイント:1,096Pt
短冊
A  1
B  1
C  1
D  1
数量
在庫
0~1