【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬国春又は為誰開又は笑笑春 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 桜の画 円香画

短冊画賛 直筆 萬国春又は為誰開又は笑笑春 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 桜の画 円香画

花開萬国春はなひらくばんこくのはな(花開万国春)
一輪の花が天下に春の訪れを知らせる。一と多との相即する妙用の世界の表現。
百花為誰開ひゃくかだがためにひらく百花春至為誰開ひゃっかはるいたってたがためにひらく
春が来てたくさんの花が開くのはいったい誰に見せるためか。せっかく満地の花をなぜか見て取れないのかという意味が込められている。
笑笑春えわらうはる/わらわらはる
ほほえみ、わらう/花が開く。

【橋本紹尚】(柳生紹尚)芳徳禅寺
昭和37年 花園大学卒業
昭和37年 大徳寺専門道場にて掛塔、小田雪窓老師(大徳寺第四八九世)に師事する
 三玄院先代住職藤井誠堂老師より「顕道」「紹尚」を拝命
昭和40年 柳生芳徳寺に帰る
昭和47年 芳徳寺住職となる
平成08年 奈良市文化財に指定される。
-----------------------------------------------------------------------------------
【芳徳禅寺】
奈良県 神護山
寛永十五年に、柳生宗矩が亡父石舟斎宗厳の供養のため創建し、開山は宗矩と親交のあった沢庵和尚。
のち柳生氏代々の菩提所ともなった。

  直筆
たとう紙
作者橋本紹尚筆(柳生紹尚筆)
注意メール便不可
  (輪野中・4335)
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬国春又は為誰開又は笑笑春 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 桜の画 円香画
商品コード: TG-0149*1~TG-0149*3
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 萬国春又は為誰開又は笑笑春 橋本紹尚筆(柳生紹尚筆) 桜の画 円香画
メール便不可
前大徳寺派
関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 桜の茶道具(お花見)
茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛) >
販売価格:3,612
ポイント:328Pt
短冊
A  1
B  1
C  1