【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 佳秋色(東籬佳秋色) 菊の画又は多落葉(開門多落葉) 通用門の画 西垣大道筆

東籬佳秋色
短冊 直筆 佳秋色(東籬佳秋色) 菊の画又は多落葉(開門多落葉) 通用門の画 西垣大道筆

東籬佳秋色とうりしゅうしょくはよし
東の垣根のもとに咲いた清らかな菊。慌しい生活の中では見失いがちな、小さな秋のしるし。
開門多落葉もんをしらけばらくようおおし
『禅林句集』五言対句に「聽雨寒更盡、開門落葉多」(雨を聴いて寒更尽き、門を開けば落葉多し)
雨音を聴いているうちに寒い夜更けが過ぎ、夜が明けたので門を開けてみると、あたり一面に葉が落ちていた。
一晩中聴いていた雨音は、朝になってみれば、実は軒端をたたく落ち葉の音だったという幽寂な閑居の風情、つまり、雨音とばかり思っていた音が、実は落葉の音と知った瞬間、悟りを開いた瞬間を表しています。【禅語大辞典より】


【西垣大道】極楽寺 兵庫県城崎
昭和17年 兵庫県生
昭和24年 西垣宗興について得度大徳僧堂のち相国宗堂に掛塔
昭和51年 仏教大学大学院修士課程終了
昭和53年 兵庫県城崎の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任

  直筆
たとう紙
作者西垣大道筆
注意メール便不可
  (柴・4320)
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 佳秋色(東籬佳秋色) 菊の画又は多落葉(開門多落葉) 通用門の画 西垣大道筆
商品コード: TG-0139*1~TG-0139*2
【茶器/茶道具 短冊画賛】 直筆 佳秋色(東籬佳秋色) 菊の画又は多落葉(開門多落葉) 通用門の画 西垣大道筆
メール便不可
前大徳寺派
関連カテゴリ:
節句の茶道具 > 9月9日、重陽の節句(菊)
節句の茶道具 > 紅葉・11月、口切りの茶道具
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛)
茶道具 > 短冊・色紙・色紙掛/立・飾り扇子(掛/立) > 短冊(画賛) >
販売価格:3,456
ポイント:320Pt
短冊画賛
(東籬)佳秋色 ×
(開門)多落葉  1
数量
在庫
0~1