【茶器/茶道具 煙草盆(莨盆)】 一閑塗り 扇面 山下甫斎作(塗師) 

主(客)の位置の前に置く
煙草盆 一閑塗り 扇面 山下甫斎作(塗師)

煙草盆 一閑塗り 扇面 山下甫斎作(塗師

【煙草盆の取り扱いに関して】
※火入れに入れる灰は入れっぱなしにしないようにしてください。
※煙草盆にはすぎはらという種類の紙や奉書紙を底に敷いて使います。
〇現在では奉書紙を敷くことが殆どです。

【山下甫斎】(塗師)
1944年昭和19年 石川県山中町に生まれる。
1964年昭和39年 父の塗師:清峯に師事、山中漆器を志す
1978年昭和53年 2代甫斎襲名
 父・山下清峰に師事

サイズ扇面(上)約横21(点前16)×奥19.4×高6cm
作者山下甫斎作(塗師)
木箱
  (礼山:一ウ)(・124500)