【茶道具・煙草盆・火入】 火入(三つ足) 雲華 寄神崇白 

【桂窯】
神社の瓦や土風炉を焼きながら、※昭和15年頃桂に窯を築いたのが始まり。その後、岳父崇白に師事していた桧垣崇楽が、茶碗を主とした窯として継ぎ、初代亡き後は、妻(崇白長女 )が二代目崇楽を名乗り現在に至っております
【3代:寄神崇白】2代目崇楽
1937年昭和12年、京都生まれ
   師:雲華焼土風炉師の父や2代崇白に師事
1975年昭和50年、3代崇白を襲名
2001年平成13年、丹波に移築
・・・<長期在庫品>・・・
【初代:寄神崇白作】

【煙草盆】
 三つ足火入 雲華焼き 寄神崇白作


配送●12:00までのご注文で翌日お届け予定(九州~関東まで)●
午前中注文:当日発送対応は宅配便のみ(メール便不可)
サイズ約直径9.4×高9.21cm
作者初代:寄神崇白作
木箱