【茶器/茶道具 炭道具】 釜環 象嵌入 七宝紋 木村清五郎 鉄製 (釜鐶・釜かん)

釜環 象嵌入 七宝紋 木村清五郎 鉄製

釜環 象嵌入 七宝紋 木村清五郎 鉄製

【初代 木村清五郎】
1918年大正07年 新潟県三条市生まれ
1934年昭和09年 県立三条商工学校卒
1946年昭和21年 復員後金工製品の製造を習得
1954年昭和29年 茶道具・華道具を制作
1967年昭和42年 水指にて中小企業庁長官賞を受賞
 南鐐製品では清雲という号で襲名する。
【2代 木村清五郎】
1949年昭和24年 三条市に生まれる.
1973年昭和48年 初代清五郎に金工製造を師事する。
1974年昭和49年 中小企業庁優秀賞受賞
1992年平成04年 に2代目木村清五郎を襲名、
2009年平成21年 伝統技術に新しい手法で「割カン」を完成させる
 南鐐製品では清雲という号で襲名する。
 

サイズ 約直径8.3cm
素材 鉄製
木箱
作者 木村清五郎作
木箱
   (R4/有ス野大)(・24200)