【茶器/茶道具 炭道具】 鉄火箸&灰匙セット 利休型 風炉用 高木治良兵衛作 

鉄火箸&灰匙セット 利休型 風炉用 高木治良兵衛作

鉄火箸&灰匙セット 利休型 風炉用 高木治良兵衛作

灰匙と鉄火箸それぞれ別売りの場合は半額です。

【高木治良兵衛作】釜師 金工芸家
 釜坐の起源は、奈良より平安遷都とともに鋳物師が京に移り住み座を結成。以来多くの坐は衰退したが釜坐のみ存続し高木家も釜などを主に作り現在も伝統を保持している
【1世 高木治良兵衛】(1828年~1885年)
 大西家十世浄雪に兄弟で師事し、兄は大西家十二世浄徳を継ぎ、十三世浄長の後見人として大西家に残る
〇初代一世(弟は大西家より独立し三条釜坐にて安政二年(1855)創業:初代高木治良兵衛を名乗る)
【2世 高木治良兵衛】(1861年~1924年)
 富岡鉄斎と親交し、鉄軒の号を戴く:鉄斉や蓮月尼の画賛入の釜を多数制作
大正改元時 建仁寺 黙雷和尚の「無冷處」文字入の記念釜を製作
【3世 高木治良兵衛(隠居ご一道を名乗る)】(1881年~1957年)
 各流派の台子風炉釜・皆具等 釜を製作
昭和18年 八幡製鉄所大炉の新設の記念に初湯にて風炉・五徳・鉄瓶を製作
【4世 高木治良兵衛】(1911年~1996年)
 今までの打肌釜肌にくわえ、挽肌釜の上に水墨画のタッチで地紋を表現する京釜を製作
昭和60年京都府知事より老舗表彰を受ける
【5世 高木治良兵衛】(1941年~1983年)
 4世の長男 42歳で急逝
【6世 高木治良兵衛】(1943年~)
 5世の義弟 鎚起師3世「美芳」を継承・製作し、一方四世に師事し釜を製作しつつ五世の後見人として活躍
 現在各地で二人展を多数開催
平成17年 京都迎賓館に阿弥陀堂釜・肩付釜を収
現在 京都金属工芸協同組合理事・京都金属工芸研究会監事
初代以後、研究・研鑽中

サイズ鉄火箸:約長28.6cm
灰匙:約長さ20.2cm
作者高木治良兵衛作
木箱
仕様灰匙と鉄火箸それぞれ別売りの場合は半額です。
  (匙ス丸柴・火箸丸棒柴)(・233300)
【茶器/茶道具 炭道具】 鉄火箸&灰匙セット 利休型 風炉用 高木治良兵衛作 
【茶器/茶道具 炭道具】 鉄火箸&灰匙セット 利休型 風炉用 高木治良兵衛作 
商品コード: sumitori-153
【茶器/茶道具 炭道具】 鉄火箸&灰匙セット 利休型 風炉用 高木治良兵衛作 
送料無料
水屋の必需品・風炉の道具
利休形
関連カテゴリ:
炭斗セット(炭取りセット)
炭斗セット(炭取りセット) > 火箸(炉用火箸・風炉用火箸)
茶道具 > 水屋道具
茶道具 > 灰と炭・炭道具・炭取
販売価格:190,080
ポイント:17,280Pt