【茶器/茶道具 出帛紗 干支「子」】 干支出帛紗 佐保路 紹巴織り 宝相華子文様 (出服紗 出袱紗 出ふくさ) (干支子 御題望)

出帛紗 干支出帛紗 佐保路 唐物帛紗 紹巴織り 正絹 宝相華子文様

出帛紗 干支出帛紗 佐保路 唐物帛紗 紹巴織り 正絹 宝相華子文様


紹巴織(しょはおり)とは
野村紹巴愛用の織物を「紹巴」織といいます。つづれ織に似ていて>緯糸(ぬきいと)が>経糸(たていと)を包み覆うような織り方であり、緯糸によってのみ、柄デザイン・配色を織り上げています。したがって柔軟性、伸縮性に優れ、織物として薄くて、軽くて型くずれしにくいです。
紹巴織を使ったお点前があります。

注意
この商品は季節物ですので数量に限りがあります。
メーカーの方で在庫切れになり次第終了となります。
万が一売り切れの場合は、メールにてお知らせいたします。
申し訳ございませんがあしからずご了承下さいませ。

   表千家用
サイズ 約縦27.3×横28.3cm
素材 正絹(絹100%)
通常箱なし(化粧箱)
宅配便配送で包装を選ばれた方のみにお付けいたします。
注意 ●画面の色と実物の色合いが異なって見える場合があります。
●裂地の取る位置により柄の出方は換わります。
   (R2/10-15中・11495)