【茶器/茶道具 なつめ(お薄器)】 ガラス(硝子) 金彩琥珀色 新倉晴比古作

なつめ ガラス(硝子) 金彩琥珀色 新倉晴比古作

なつめ ガラス(硝子) 金彩琥珀色 新倉晴比古作

【新倉晴比古】
1954年昭和29年 神奈川県に生まれる。
1979年昭和54年 多摩美術大学立法デザイン科卒業
1983年昭和58年 富山県立近代美術館主催「第2回現代芸術祭」に招待出品
1987年昭和62年 西ドイツ「ハノーバー・メッセ」にライティングオブジェを出品
1987年昭和62年 ニュヨーク・ヘラー・ギャラリー「日本のスタジオグラス展」出品
1990年平成02年「日本のガラス展」出品
1993年平成05年「日本のガラス展」出品
1994年平成06年「国際ガラス造形展」IGS;94」出品
1996年平成08年「日本のガラス展」出品
1997年平成09年 台湾、新竹市、国際ガラス芸術祭選抜
1999年平成11年 神戸新開地ポートピア「ガリバーの椅子」野外モニュメント作成
1999年「‘99日本のガラス展」会員部門賞受賞
個展多数展開催
 現在 奈良ガラス工房(有限会社パル)代表取締役
    日本ガラス工芸協会会員
    奈良市美術家協会会員
 

サイズ 約直径6.9×高7.5cm
木箱
作者 新倉晴比古作
   (野吉G3-03中・38016)