【茶器/茶道具 香合】 青漆 虫蒔絵 辻石斎作

香合 青漆 鈴虫蒔絵香合 辻石斎作

香合 青漆 鈴虫蒔絵香合 辻石斎作

【辻石斎】
【初代 辻石斎】
 江戸時代の人
【2代 辻石斎】
1885年明治18年 生まれ
 加賀蒔絵の第一人者となり、4代を育てる
 北大路魯山人に造形と蒔絵の指導を受け、辻家の工房で共作した「日月碗」などの名品を残す
1973年昭和48年90才で没す
【3代 辻石斎】
1912年明治45年生まれ
 2代のもと三千家のお好み物を制作するも早逝
1945年昭和20年33歳没
【4代 辻石斎】
1938年昭和13年 石川県山中町に生
1974年昭和49年 4代 石斎を襲名
 三千家宗匠の指導の下二代祖父と茶道漆芸の製作に専念
【5代 辻石斎(本名 和成)】
1963年昭和38年 石川県山中町に4代の長男に生まれ
1885年昭和60年 帝京大学経済学部経営学科卒
   師 父の 4代に師事
1999年平成11年 初個展・作家名(和成)で開催
2003年平成15年、5代 石斎を襲名
 

サイズ 約直径6.3×高4.6cm
作者 辻石斎作
木箱
   (山丸中・75600)