【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 春水満四澤 小林太玄筆 

掛軸  一行 春水滿四澤 小林太玄筆

掛軸  一行 春水滿四澤 小林太玄筆


春水満四澤しゅんすいしたくにみつ春水満四沢
春になり雪解けの水がどこの沢にも満ちあふれている。
執着がなくなって自然法爾の世界に浸る境涯でもあること。


【小林太玄】黄梅院 大徳寺塔頭
1938年昭和13年 奉天生まれ
1961年昭和36年 花園大学卒業.
 相国僧堂に掛塔 大津暦堂に参禅.
1975年昭和50年 大徳寺塔頭 20世 黄梅院に就任

作者小林太玄筆
箱書付
木箱
  (中)(76700)