【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】 一行 春入千林処々花 田島碩應筆 

掛軸 一行 春入千林処々花 田島碩應筆

掛軸 一行 春入千林処々花 田島碩應筆


春入千林処々花はるはせんりにいるしょうしょうのはな
仏の光明を受けてすべてが生き生きとかがやいているさま。


【田島碩應老師(たじませきおう)】室号・吹毛軒 大徳寺派 南宗寺
昭和26年 東京生まれ
     駒澤大学卒業
昭和51年 大徳寺僧堂に掛塔
 中村祖順老師に就き修行、老師遷化の後、高田明浦(現管長)に就き嗣法
 大徳寺派元管長・清涼軒歓渓老師の弟子となり、美濃 虎渓僧堂にて修業
平成07年 南宗寺住職、並びに南宗寺僧堂師家に就任
------------------------------------------------------------
【龍興山 南宗寺(りゅうこうざん なんしゅうじ)】
 大阪府堺市にある臨済宗大徳寺派の寺院である。
 開山は大林宗套、本尊は釈迦三尊である。茶人の武野紹鴎、千利休が修行をした、ゆかりの寺である。

作者田島碩應筆
木箱
  (輪丸ウ)