【茶器/茶道具 掛軸(掛け軸)】  横軸 啐啄同時(そったく同時) 足立泰道筆 

掛軸 横軸 啐啄同時(そったく同時) 足立泰道筆

啐啄同時そったくどうじ
鶏のヒナが殻の中から卵の殻をつついて音をたてます。これを、「啐」といいます。その時、すかさず親鶏が外から殻をついばんで破ります。これを「啄」といいます。啐と啄が同時であって、殻がやぶれて雛が生まれるわけです。


【足立泰道】
昭和12年 但馬豊岡に生
昭和31年 濃州虎渓山掛塔
昭和50年 雲澤寺住職

作者足立泰道筆
木箱
  (横:輪野中)(・54000)